パン屋の本屋のパンの本

「パン屋の本屋」の特筆すべき品揃えといえば

やはり「パンの本」だけの棚があることでしょう。

作り方、食べ方、パン屋ガイド、

それにパンをテーマにした絵本やパン図鑑まで。

いろいろ手広くそろえております。

しかしパンの本というのは意外とたくさん出ておりまして

最初は「パンが出てくる絵本はぜんぶそろえるか!」と意気込んでたのですが

とても全部なんて置ききれないぐらいたくさんあります。

なのでかなり厳選して置いておりますが

今日はその中から特に特におすすめの

「パンの絵本3冊」をご紹介したいと思います!

 

☆☆☆

 

まず1冊目は「パンのおうさま」。

こちらはなんといってもこの形がかわいい。

image1-008

ちょうど食パンと同じサイズ、同じ厚さくらいの本です。

ぜひ「パン屋の本屋」みやげにしてほしい1冊です。

「パン買ってきたよ~」とパンの袋を差し出しながら

こっそりパンの中に

紛れ込ませておいてもいいかもしれません。

お話も、国じゅう全部をパンにしてしまう無謀な王様の

シュールな物語でこどもにウケそう。

 

2冊目はこどもだけでなく大人からもかなり人気の

工藤ノリコさんの本で「ノラネコぐんだんパンこうじょう」。

%e3%81%ae%e3%82%89%e3%81%ad%e3%81%93

とにかくこいつらが悪い!わるかわいい!

パン工場に真夜中に忍び込み、勝手にパンを焼こうとするのですが

ああやっぱり、思いもよらぬ大惨事に……!!

反省しているのかしてないのか、

全員で正座させられているシーンのふてぶてしいかんじが

またかわいくてたまりません。

ぜひこのかわいさにメロメロになっていただきたいです。

 

3冊目は「へんてこパンやさん」

%e3%81%b8%e3%82%93%e3%81%a6%e3%81%93

「食×こども」の分野でワークショップなどで活躍中のユニット、

Gomaによるパンの絵本。

この本、何がすごいって写真絵本になってまして、

登場人物は絵なのですが、次々出てくる「へんてこ」なパンは

すべてGomaさんたちが実際に焼いたパンの写真なんです!

特に飛び出すおばけパンの威力がすごい。

お話もとってもかわいいのでぜひ読んでほしい本です。

ちなみに、こちらの本は出版社に確認したところ

在庫がもうないということで、出版社の倉庫から

なけなしの3冊を出荷いただきました。

もううち以外では入手困難かも…!?

 

気になった方はぜひ店頭で見てみてくださいね。