なぜかウチの店だけで長く売れ続けている本①

世の中のベストセラーというわけでもなく、

話題作ということもなく、特に強くオススメしているわけでもないのに

なぜかうちだけで異様に売れ続けている不思議な本というものがあります。

おそらくどの本屋でもあるものなのでしょうが、

今日はその中の2冊をご紹介したいと思います。

 

①こどもむけ

 

「イッツ・ア・スモールワールド 世界でいちばん幸せな船旅」

講談社/850円

東京ディズニーランドの開園当初からある有名なアトラクション。

20人乗りくらいのボートに乗って、世界の民族衣装を着た人形が

にぎやかに歌い踊るのを見て回ります。歌もいいですよね。

なんと今年の3月でついに一度終了し、1年後にリニューアルして

復活するとのことですが、その影響なのでしょうか。

3冊、5冊、と補充を続けているのですが、気がつくと売り切れています。

絵本はアトラクションの写真と、その解説がメインです。

こどもの頃は何も考えず、ただ見とれていましたが

大人になって乗ると、「この色彩感覚すごいなあ」とか

「あ、このビニールひもの垂れ下がってるのみたいの、アマゾンの雨を

表現してたんだな」とか、わかることが増えて

楽しかったのを覚えています。

お子さんだけでなく、かつて子どもとしてあの魅力に触れた

大人のお客さまにも買っていただいているように思います。

 

②大人向け

 

「みんなの機内食」

翔泳社/1600円

機内食、好きです。

食べものが好きということもあると思いますが、

あの箱庭感がたまらないのです。(同じ理由で駅弁も好きですが

どちらにしても食べることより、その写真のほうが好きです。)

という、この個人的な趣味にこんなにたくさんご共感いただけると

思ってなかったので、売れ続けていることにびっくりしています。

でも、見ていてすごく楽しい本なのです。

世界中の機内食をコンプリートするということは

ほとんどの人にとっては不可能なことですし、

同じ航空会社でも航路やクラスによってこんなに違うのか、とか、

朝ごはんだとこんなかんじなんだなあ、とか、

いろいろ発見があります。

「機内食って、たいしておいしくないけどワクワクするなあ」という

お気持ちをお持ちの方は、ぜひ一度店頭でのぞいてほしいです。

 

・・・・・

 

これからも、当店だけのロングセラー、

どんどん増やしていきたいですし、どんどん紹介していきたいと思います。

気に入っていただけた際には、清き一票(購入)もぜひ。

よろしくお願いします!