「どうぶつのほん」フェア

 

店内中央のテーブルでは、「どうぶつのほん」フェアを行っています。

2月22日は、「にゃんにゃんにゃん」という語呂から「ねこの日」だそうです。
そこで、ねこを含めた、どうぶつが登場する絵本やエッセイ、小説が集まりました。
どうぶつの本は本当に数限りなくあるので、新しく刊行した本、ユニークな本が中心のラインナップです。

イチオシは、刀根里衣さん『ぼくのばしょなのに』(NHK出版)。
ペンギンのクク―とお父さん、お母さんの優しいおはなしです。

物語の途中で、お父さん、お母さんペンギンが、
クク―にクイズを出します。

ある日、お子さんと一緒に本を読んでいたら、
ページに合わせて、小さな声、大きな声で、
クイズにこえたえてくれました。

受けこたえも楽しい一冊です。